« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »

武奈ヶ岳 ’18.12/25(水)

 正面谷からダケ道~スキー場跡~コヤマノ岳~武奈ヶ岳 往復4:30 積雪は頂上で10cm。
いよいよ雪山とアイスのシーズンイン、トレは遅ればせながらアイゼンとアイスアックスを使った登高が必要だが、年末、年始は相当荒れるらしい。 何か信じられない気がするが、ほどほどのほうがアイスは発達するのだ。
 今冬は旧スクリュウの先端を新タイプに自分で3本も加工したのがどの程度なのか楽しみで一杯、アイスは雪の量より寒気の繰り返しが大切なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫路 明神山(668m) ’18.12/20(木)

 帰省する毎に中国道 「夢前」 当りで眼にする、先端がゴツゴツとした低山らしからぬ男らしい山。その名と位置が特定できた時点で仲間に呼びかけると、5名が集まった。
 家から1:45で登山口に到着、Cコースから登り、Aコースから下山と計画していたが、頂上でパラパラと雨が降り始めたため下りはAコースの途中からBコースに変更して下山を急いだ。
 今回で2500回ぐらい登った、とおっしゃる元気な年輩のお方に助言を頂きながら、天気を気にしながらの山登りだったが、後半の天気は予想より幾分好転し、まずまずの一日だった。頂上で展望が今一だったのでコースを変えてもう一度登りたい山であった。
7:20出発ー駐車場9:05~駐車場出発9:25~頂上11:05~駐車場12:30~帰宅16:00
YSTx2、SAK、YAM、山犬

2_2 記事を写したのを保存後、ブログに添付したら逆さになりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月のトレ

 12月のトレ

12/5(水) シャカ岳南稜&ダンダ坊跡探索
 イン谷出合いから1:35でちゃふじゃふに到着、めちゃくちゃ気分がいい。1:25分のコースタイム短縮だが、このコースタイムの3:00は昭文社の過ちであらう、でもこんな過ちはもっと有ってもいい、気分爽快極まりないし、気持ちも若返ってくるからだ。
 帰りに出合い管理棟のすぐ上部に、「ダンダ坊跡」という看板が以前より気になっていたので探策することにした。
どうせちょっとした江戸末期の宿坊跡であらう、と思いきや平安、鎌倉、室町時代に栄えた寺院跡で、規模も相当なものだ。一見の価値ありである。


12/8(土) 同好会(闇鍋)」
 総勢23名、草津ロクハ公園 同年配もだが、若い連中が少ないのが気に掛かる。こんなトータルで身体に良い運動はそんなには無い。 事実、半日の山行きでも、筋肉痛、便秘、ストレス解消に、そして荷物を背負うと持病の腰痛は無くなるし、おまけに夜の快眠と良いことだらけ、単調なようで山の地面は複雑で様々な筋肉を使うからであらう。
 運動は ”マジックピル” (魔法の薬)と言われる所以だ。


12/15(土) ヤケ山
 金曜の朝、日が差しているのでトレに行きましょ、と車で車道に出たら、比叡の山並みの中腹以上が冠雪していた。
 スノウタイヤもはいてないので100mほど走って、そそくさと退散。
15日改めて雪のヤケ山を目指した。標高500m位から積雪があり、ヤケ山頂上では15cmに達していた。

Photo_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月のトレ&山

 11/2(金) 釈迦南陵(大津ワンゲル道)から、下りは神璽の滝経由で下山。
  車から頂上までの所要時間は前回に同じ1:50。 下りに懐かしい神璽の滝を目指したが、有るはずのアプロー チ道が無く断念。


 11/7(水) 堂満東陵~堂満岳~コヤマノ岳~武奈ヶ岳~北陵~広谷~八雲ケ     原~ダケ道
  所要時間約7:30 久し振りにのんびりした山行きでストレス解消の一日だった。


 11/15(木)、16(金)細川尾根から武奈ヶ岳
  今夜は我がチームの梁山泊(?)で年に一度の宴会があるので、8名の老兵が集まり、果敢に標高差千㍍を往復6:30で片付け、さあー、宴会の準備!...と軽い一杯をやった直後であった。 な、なんと焚きつけていた風呂場の煙突の火の粉が茅葺きの屋根に燃え移り、一部の山用具を持ち出す暇も無いまま、瞬く間に我らの棲み家を奪い去ってしまった。
 全くこの世に長く生き続けていると何が起こるかわからない。一軒の隣家と森林への延焼、怪我人は無かったが、住まれてはいないものの、山ほどの思いが詰まった立派な茅葺きの古民家は、動揺する我々のすぐ目の前で粉塵と化してしまった。
 燃え上がる火柱は見るに堪えず、胸が締め付けられる思いがしたが、持ち主の心中は如何ばかりであったろうか。 我々には計り知れない、さぞや深いものがあったに違いない。  ..庵、楽しい語らいの場を十数年間有難う。 ” ただただ涙 ”
YSTx2、WKG、TTI、YMU、SKM、UED、山犬


 11/25(日)、26(月)広島 烏帽子山、吾妻山、比婆山
  全山たおやかな山容で冬にラッセルを行うに、雪崩には何の問題も無い傾斜だが、降雪の場合尾根が広いので道迷いを生ずる場合があるので要注意だ。
 森林公園6:45~烏帽子山8:10~吾妻山9:45~烏帽子分岐10:45~比婆山11:05~越原峠11:55~森林公園12:45
YSTx2、YMU、TKO、山犬
  

  
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »