« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

ヤケ山 ’19.1.30(水) ヤケ山

 悪天の為2週連続でアイスに行けず、比叡山周辺を4回ほど1.5万歩ほどのウォーキングを行う。これはこれで結構面白いのだ。何しろ全国に名高い比叡山のこと、沖縄の若い女性登山者に道を聞かれるなど、滋賀県ではなかなか無いことなんだが、残念ながら地元人間なのに神社仏閣には不案内故期待に添えず、あまり喜んでは貰えなかったようだ。
 日を変え、本年3回目のヤケ山登山、昼前までゴロッとしていたが外に出ると眩しいほどの晴天、どうも計画的な山行きがヘタッペなんだが、これは行くしかない。タップリの汗は久し振り、前回の雪に30cm強の新雪だが先行者の3名のラッセルで1.5時間で到達した。
 

Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤケオ山 ’19.1/14(月)

 冬のシャカ岳~ヤケ山の北方稜線は比良では武奈ヶ岳の西南陵に並び一級品だ、と常々思っているので今冬二度目の雪山もそのひとつヤケオ山に出かけた。
 期待通り、今月4日のヤケ山から見たヤケオ山稜線よりは雪庇が一層張り出し、まるで高山の風格まで醸し出している。 雪はしまり、結局はスノーシュー無しでヤケオ山南部の1010m峰まで到達した。 下山も燦々と輝く雪面と時々顔を覘かせる太陽を背にしながら駆け下りる様は、”ほんとにここは比良か”と思わすほどだった。
7:55楊梅の滝駐車場~11:40ヤケオ山南部1010m峰~14:15駐車場
ystx2,yam,山犬
Photo


Photo_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

獅子岩 ’19.1.8(火)

 先日の口直しに獅子岩へ。 雪は随分後退していて、獅子岩の岩壁部分にはかけらもないが、アプローチにはそこそこに残っている。
 モノポイントのアイゼンは氷面には絶対的であるが、こと岩を相手には全く無力な上、トレを重ねると先端が減る一方なのである。 なので今日は靴とのマッチングと一本爪の感覚をを確かめる程度にとどめるつもりだったが、ついつい熱が入って、30m 3本を登ってしまった。 もったいない! 帰ってからの爪研ぎが大変だ。

Photo 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

中10日 ’19.1.4(金)

 山行きが中10日。 これ以上空けたら半年、いや1年以上空けたと同然に体感するこの頃だが、年末25日から驚くほど降ってないし、獅子岩でアイゼントレの後ヤケ山を往復であれば、軽くこなされるだろうと、ほぼ10kgの金物をザックに放り込んで出発。
 駐車場までは予想どうりだったが、15分ほど登ったら急に雪深くなってきてワカンの一つも持たない身では「ヤケ山」往復しかなくなってきた。年末寒波が予想されたより若干弱かったので、上半部が極端に雪が多く、下部が少ない南型の降雪だ。 約1:30で到着。
 ヤケ山頂上は年末25日の積雪から40~50cm増えて60~70cm。 スパッツも持ちあわせてない甘~い判断だった、素人同然。 超熟練山屋としては恥ずべき行為といえる。 体力でカバーはとっくに過ぎて道具に100%頼る歳なんである。

Img_20190104_130158


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »