« 2019年3月 | トップページ

姫路 七種山(なぐさやま) ’19.4/18(金)

 僅か683m、地元比叡山にも及ばぬ標高ながら、その奥深い山体は、案内書にある柔な内容に似合わない結構な岩稜帯がいくつか見受けられた。

 登山口から頂上までは小ぶりながらピークが幾つも立ち並んでおり、その岩稜混じりの尾根は変化があって相当に面白い。これが700mに満たない山とは到底思えない。 まさに ”山高きが故に尊からず” そのものだ。

 所要時間は7時間を要したが、圧巻は頂上から下山途中の七種(なぐさ)の滝だ! 一見100m位は優にありそうに見えるが、実際は70mらしい。もったいなや! 己やったら「100mに喃々とする」と表現したいほどだ。

7:00大津~9:15登山口駐車場~9:30出発~  頂上~16:20駐車場~大津18:30

ystx2、yam、sak、wak、nak、山犬  計7名

Photo_2

 

 

| | コメント (0)

リードジム ’19.4/11(木)

 滋賀県内で初?のリードクライミングジム。 終了点が12mとビルの3階屋上に匹敵するそれは高さ慣れしてはいるが、ここのところ少々無沙汰しているので、ちとひけ気味になるのはしようが無いところか。

 開店後今日で2度目だが、思い切りがいまいちで低グレード4、5本のトレースで終わった。 が、少しずつだが面白味がフツフツと湧き出るのは久し振りの感覚だ、何とか週1で頑張って見たいものだ。もしやと思っていたが、数年ぶりに邂逅したMYGさんは週2だそうだ。

Photo

 

| | コメント (0)

希望ヶ丘公園ログハウス ’19.3/30,31(土、日)

 昨年の11月、恒例の又右衛庵の宴会で、思いもよらない火災により大切な寄り合いの場を全焼してしまった。

 どこか代わりの場はないのか、所詮古民家の真似は到底無理な話なので、格安の県営希望ヶ丘ログハウスで昨年の口直しをやろうということになった。奇しくもメンバーと人数は全く同じで、夕方から翌日の朝までは雨だったが、30日三上山、31日鏡山は予定通りこなすことが出来た。       

 定員10名、530円/1名で、定員に満たなくても人数分だけの料金で済むという(他に1台500円の駐車料金)格安が何とも魅力的だ。しかも照明(ちと暗いが)、3シーズン位の寝具、コンセント(小容量)付き、ときて次回もぜひここで、ということになった。

ystx2、ued、sak、wak、yam、山犬

 

 

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ