リードジム ’19.4/11(木)

 滋賀県内で初?のリードクライミングジム。 終了点が12mとビルの3階屋上に匹敵するそれは高さ慣れしてはいるが、ここのところ少々無沙汰しているので、ちとひけ気味になるのはしようが無いところか。

 開店後今日で2度目だが、思い切りがいまいちで低グレード4、5本のトレースで終わった。 が、少しずつだが面白味がフツフツと湧き出るのは久し振りの感覚だ、何とか週1で頑張って見たいものだ。もしやと思っていたが、数年ぶりに邂逅したMYGさんは週2だそうだ。

Photo

 

| | コメント (0)

希望ヶ丘公園ログハウス ’19.3/30,31(土、日)

 昨年の11月、恒例の又右衛庵の宴会で、思いもよらない火災により大切な寄り合いの場を全焼してしまった。

 どこか代わりの場はないのか、所詮古民家の真似は到底無理な話なので、格安の県営希望ヶ丘ログハウスで昨年の口直しをやろうということになった。奇しくもメンバーと人数は全く同じで、夕方から翌日の朝までは雨だったが、30日三上山、31日鏡山は予定通りこなすことが出来た。       

 定員10名、530円/1名で、定員に満たなくても人数分だけの料金で済むという(他に1台500円の駐車料金)格安が何とも魅力的だ。しかも照明(ちと暗いが)、3シーズン位の寝具、コンセント(小容量)付き、ときて次回もぜひここで、ということになった。

ystx2、ued、sak、wak、yam、山犬

 

 

| | コメント (0)

ボルダリングジム ’19.3/7(木)

  当初はボルダージム中心で足腰がお座なりになり、ちょっとした縦走登山までが出来なくなる恐れがある。 と、簡単なアルパインに変更したつもりだったが、これも中途半端で思うようにスタミナが付かず、ならば両方とも中途半端のほうが面白く遊べるのでは、ということになり、今日は旧ボルダー仲間の助けを借りるべく一年振りのko-wallへ馳せ参じることになった。
 運良く同年配のTKO氏にに会うことが出来、初心者ルートの白色テープを氏の力を借りながら7本ほどをトレース出来た。この年で一年振りであれば当然の結果であり、 ”満足” という他に言うこと無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百里ヶ岳 ’19.2/24(日)

 多分家から出発の山行き連チャンは初めてではないかと思う。 しかも朝5時起きの出発はちと堪えるが、 最近はこの時間帯に一度目が覚める場合もあるのでさほどでもないかも。
 今年は湖西地方でも雪が少なく、百里が岳の頂上の積雪は1m程、これでもこの周辺では多い方だろう。
 朝の気温が登り口で-2°と低く、頂上まではつぼ足で通した。他の3名は練習ということでスノーシューとワカンを履いたがなかなか調子が良いようでニコニコ顔。
 百里の展望があることでこの名前がついたとのことだが、杉を含む巨木が無いならその通りだが、今の展望は50%も無いだろう。それでも予想を若干上回る快適度で全員満足。 快晴ですこぶる良い一日でした。
登り口7:40~頂上10:10~下山12:30
ystx2、YAM、山犬 4名
 Photo


| | コメント (1) | トラックバック (0)

同好会の大比叡 ’19.2/23(土)

 延期になっていた元会社の同好会に参加した。 人数は久方ぶりに20人越え、この一団を遠くから見ると参拝者で一体がごった返して見えるから凄いもんだ。
 今回は自身の事情で昼までということで、行きたかった京都側への下山は出来なかったが、予定通り大比叡の頂から引き返しの標高差700mを50分で駆け下った。(前回下りに迷った道はしっかり確認が出来た、矢張り下りは要注意だ)
9:30坂本駅~12:05大比叡~12:55駐車場 20名

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

御在所岳 3ルンゼアイス ’19.2/21(木)

 多分今シーズン最後となるだろうアイスの殿堂、御在所北面のアイスクライミングにギリギリ滑り込みで行ってきた。
 3ルンゼは標高が高く、9:30の時点で氷点下4度。アプローチの樹氷もうっすらとだが白く輝いて美しい。
 まず最初は先端部が浅く切り込んだのを深く加工した、旧型のスクリュウの試し切りだ。これで絶対いけると踏んだ加工だったが、何故か新品に比べて切れが悪く入りが悪い、がっかりだが受け入れるしかない。
 次は今日の氷は硬いが、19日以降に降った雨で上部が落ち込んだアイスフォールでアックス練習。 15mの下部半分8mほどをノーロープで6往復、 何が起こるか解らない一人の場合は余裕を持つ意味でこれぐらいで勘弁してやろう。
 下山は国見峠から国見岳を登り、タップリ汗をかいて、ひたすら下山を急いだ。
7:15出発~9:00湯ノ山(高速) 9:15~9:30ロープウエー終点 9:40氷場~11時終了~12時国見岳~14:00駐車場~16:45(一般道)帰宅

Photo 


Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

獅子岩 ’19.2/18(月)

 アイゼン(今回はダブルポイント)は本番前にチェックを忘れ、何度かつらい思いをしたことがあったので、モノPに続き今日はアックスも含めて最終の冬トレ。 とはいってもこの道具は今冬一度も使っていない。
 予定の日がことごとく悪条件で流れてしまい、今度の予定も暖冬傾向で怪しげなもんである。
 獅子岩は入念に1本ほどで終了し、ヤケオまで往復、ここはまだ50cmほどの積雪だった。 今シーズンはなんやら全てが中途半端になりそうな嫌な予感がする。
 


Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

三上山 ’19.2/12(火)

 湖北大黒山へラッセルを期待して計画したが、出発してから ”雪山には大敵の氷雨が心配” とすぐ眼前の三上山に変更した。
 最近メジャーな山域から遠ざかっているが、このところ半端な高山より低くても自身未踏の低山が輝いて見えるようになった。 年齢からすると 「流れに沿った良い傾向」 と思うところだ。
 花緑公園森林センター~北尾根~三上山中段の道~三上山頂上~中段の道(ここまでで一週)~北尾根~妙光寺山~磨崖仏~北尾根~駐車場  約6h弱 いいトレーニングになった。 特に北尾根は小ぶりながら変化が有り面白かった。
YSTx2、YAM、山犬 4名

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大比叡 ’19.2/4(月)

 比叡周辺をウロウロするだけで、肝心の頂上へはまだ御無沙汰の状態だ。 頂上の幽霊屋敷(まだ在るのか?)に車で数回行ったきりで、歩きで登りとなると、なんと20数年振りなのだ。
 頂上周辺の仏閣は余りに多すぎでハイカー、登山者の案内板は僅か、これはしょうが無いとは思うが、下山路に迷ったりして時間が掛ってしまった。 それにしても平日なのに人が多すぎる、半分以上が中国語だ。 スマホでみたら今日から中国では春節とのこと、納得。
観光駐車場10:15~頂上12:05~駐車場14:30  駐車場からの標高差720m 

 Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤケ山 ’19.1.30(水) ヤケ山

 悪天の為2週連続でアイスに行けず、比叡山周辺を4回ほど1.5万歩ほどのウォーキングを行う。これはこれで結構面白いのだ。何しろ全国に名高い比叡山のこと、沖縄の若い女性登山者に道を聞かれるなど、滋賀県ではなかなか無いことなんだが、残念ながら地元人間なのに神社仏閣には不案内故期待に添えず、あまり喜んでは貰えなかったようだ。
 日を変え、本年3回目のヤケ山登山、昼前までゴロッとしていたが外に出ると眩しいほどの晴天、どうも計画的な山行きがヘタッペなんだが、これは行くしかない。タップリの汗は久し振り、前回の雪に30cm強の新雪だが先行者の3名のラッセルで1.5時間で到達した。
 

Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧